少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

楽しい時ほど人は鈍感になる

昔は感情を抑えられずに失敗することもしばしばありました。

なぜミニマリストは魅力的なのか?

はじめて「ミニマリスト」というライフスタイルを知った時、衝撃でした。

物を捨てる必要はない、在り方を考える。

本がどうしても捨てられませんでしたが、子供の写真も大量です。

自分を好きになる

晴れて天気がいい日は、思いっ切り掃除します。

雑貨は飾らないという選択肢 (コミックエッセイ)

我が家は長年試行錯誤した結果、雑貨は飾らないことを決めました。

「【消費】をやめる 銭湯経済のすすめ 」

ミシマ社さんから出版「【消費】をやめる 銭湯経済のすすめ」 平川克美著

服の数と色をミニマムにして、少し思うこと

少しづつですが、洋服のミニマリスト化が進んでいます。

使い切って捨てる  ミニマムに物を持つことの意義

3日前、10年間使い続けたミシンが寿命を迎え、動かなくなりました。

好きな時間を持とう

私にとって好きな時間は、読書や絵を描く時間です。

ライフデザイン

白と黒と木の色が好きです。

ノームコア

以前、別のブログで服を4枚に減らした記事を投稿した際に「囚人みたいな服ですね、女捨ててますね。」というコメントをいただきました。