少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

読書時間

f:id:yamasan0521:20150215144514j:plain

無駄を少なくして、生まれた時間の使い方の一つとして読書時間があります。

 

20代は外へ向かって活動することが多くて、子供が生まれてからはドタバタと慌ただしい毎日。気が付けばゆっくり本を読むことがなくなった自分に気がつきました。

漫画でも活字でも何でもいいのですが、自分以外の誰かの世界観に触れたくなります。実生活でも立場の違う方の話は刺激的で楽しい時間です。

読書のよいところは自分のペースで、さっき理解できなかった話もページをめくればもう一度遠慮なく訊くことができるところが好きです。

自分のペースで本を通して対話できる時間。

とても心地良い時間です。心地良すぎてたまに居眠り。しかし居眠りしても誰にも怒られません(笑)

家を飛び出して、喫茶店で本を読む時間もすごく好きです。

お店で珈琲を注文する時に、店員さんに「何がおススメですか?」と、やり取りする時間も大好きです。もう少し暖かくなって外の風を感じながら読む読書も楽しいです。

 

そう思うと、春が待ち遠しくなります。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村