少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

なぜ、それを買わずにはいられないのか

f:id:yamasan0521:20150519180004j:plain

マーティン・リンストローム著「なぜ、それを買わずにはいられないのか」

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ブランドの仕掛け人である著者マーティン。様々な手法で人々に「買う」行動を起こす仕掛けについて語られた一冊。プロローグにて、著者マーティン自身が「ブランド品を買わない生活」に挑戦するも、逆にブランドの威力を知ることになるエピソードが印象的。

 

2013年頃に読んだ本ですが、また読み直しています。

 

 

〇健康幻想を押し付けて無意味な商品を売りつける

〇ポイントカード・クレジットカード・スマホアプリの

 あらゆるデータを集めてマーケティングに利用

〇恐怖と不安をあおって商品を買わせる。

〇過激なセクシーな広告で人の目を引く

〇仲間外れになりたくない

〇古き良き時代を演出してノスタルジーで売り込む

〇セレブや専門家のお墨付きで「思考停止状態」に追い込む

〇胎児の頃からブランドを「刷り込む」

 

様々なプロの買わせる仕掛けに驚愕します。

「物を減らせなくて困る」というコメントを前ブログからいただきますが、「物を買ってしまって困る」という前提もあるのではないかと個人的に思っています。

何で自分は物を何となく買ってしまうんだろう…?そんな疑問にちょっと答えてくれる本です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村