読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

狭いキッチンの良いところ

f:id:yamasan0521:20150716144551j:plain

通常キッチンは広い方が良いと思われますが、実は狭いキッチンも良いのです。

 

 

 

 

 

 

家族の胃袋を支えるキッチン。戸建ての家の広くて素敵なキッチンを見ると夢が広がります。……それに比べてうちの賃貸のキッチンは……なんて狭くて使いづらいんだろう?

いいえ、そんなことも無いと思います。

狭いキッチンはキッチンなりの大きなメリットがあると私は思っています。家族でよくキッチンに立ち何人かで料理をする家庭は広い方がいいと思います。逆に、キッチンには一人しか立たないわ!という家庭では、狭いキッチンは断然良いと思います。

 

f:id:yamasan0521:20150810214207j:plain

 

我が家のキッチンも、とても狭く。二人で立つと圧迫感があります。夫も料理をするのですが、狭いので「あ、じゃあ後はヨロシクね!」と彼に調理を完全に丸投げできます。なぜなら狭いですから(笑)

子供に料理をさせるにしても、何度か教えたら後は一人でキッチンに立ってもらいます。横に張り付いていては料理の邪魔になります。

私一人がキッチンに立つにしても、狭いのでキッチン内を何度もウロウロする必要がありません。例にあげると戦闘機のコックピットには、狭い場所に沢山の機能が詰まっています。

f:id:yamasan0521:20150810214222j:plain

 

洗い終わった食器も流し台から、片足を軸にして一歩動かせば食器棚です。何度も流しと食器棚を往復する必要も無く、少し足を伸ばせば一歩動く必要もないくらいです。

キッチンに立つ人が主に一人の場合は、狭いキッチンの方が格段に歩数が少なく済みます。物を増やしたくない方も、キッチンが狭い方が逆に物が増えません。流しも広くない方が、食器を溜めこまず、すぐに片づけよう!という意欲も湧きます。

広いキッチンには広いキッチンの。狭いキッチンには狭いキッチンの。それぞれのメリットがあります。自分はどんな暮らしをしたい?家族は料理をする人か?ライフスタイルに合わせて家選び、家作り…それぞれを考えたいですね。

 

いつもクリックありがとうございます!応援クリック押してもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村