少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

元気がない時は「毎日の習慣」で元気になる

f:id:yamasan0521:20150806215852j:plain

元気が無い時、気持ちが落ち込んだ時こそ、「習慣」だと思います。

 

 

 

 

 

体が疲れてて動かない…そんな時は床掃除はサボってお昼寝します。

しかし心が元気がない、何かちょっと考えごとや調子を崩してしまった時は、少し無理してでも拭き掃除をやります。床の拭き掃除に使っているのは、無印良品さんのモップです。私の毎日の習慣は早起きと掃除。

毎日の習慣が大切だ。

と、よく言いますね。毎日の習慣は、落ち込んだり調子を崩してしまったときに、力を発揮します。元気なときに体にしみついたことを、落ち込んだときに何も考えず、同じ動きをすると不思議と段々元気が湧いてきます。

 

f:id:yamasan0521:20150806220545j:plain

 

いつも不思議に感じるのですが、体がいつもの動きをすることで、いつもの心の動きに戻るんだと思います。心のバランスを体が自然と整えてくれているのかもしれません。

昔、失恋した時に会社は休みたいけど仕事に行かなきゃ…と半べそをかきながら仕事に打ち込んでいるうちに元気になったこともあります(笑)おそらくあれも「習慣」が力をくれたんだなぁ…と過去を振り返って思います。

毎日同じことを繰り返すことは退屈。確かにそうなんですが、落ち込んで元気がなくなったとき、毎日の習慣が力を発揮します。

 

いつもクリックありがとうございます!応援クリック押してもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村