少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

小さな財布はお金が貯まる

f:id:yamasan0521:20150808103553j:plain

財布を長財布から小さい財布へ変えました。

 

 

 

 

 

 

4月に「ぼくたちに、もうモノは必要ない」の著者の佐々木典士さんにお会いした時にアブラサスという小さい財布を見せていただきました。革のいい香りのする、デザイン性の高い素敵な財布でした。

その時に「小さい財布いいなぁ~」と思ったのですが、アブラサスは金額が一万円を超える財布。そして、入る量が少ない財布。長財布を使っていて、いきなり小さな財布に不便は無いか…少し不安でしたので、私はアブラサスは見送りました。

 

f:id:yamasan0521:20150808104011j:plain

 

偶然ダイソーで見つけた、小さくてシンプルなお財布。パッとみて100円ショップのお財布にみえないトコロも気にいりました。お値段は300円。小さな財布をお試しで買うにはよかったです。

 

この財布を使い始めて約5ヶ月…不思議なもので、このお財布も「どこのブランド?」ときかれます。いえいえ、ダイソーさんですよと答えると、「え?!」っと驚かれます。少し前に記事にしましたが

yamasan0521.hatenablog.com

 物をもつ量を少なくして、デザインがシンプルなものを選んで使っていると、300円の商品も実際の値段以上のものに見える。不思議ですが、他人からみたらそのように見えるみたいです。

 

小さくて薄い状態が、このお財布は見た目もキレイだと思います。あまり財布がパンパンな感じは、どのお財布もなんだかカッコ悪いですよね。

できるだけ現金を入れずに財布を軽くしておくことで、見た目もキレイ。小さな無駄使いも減り、レシートもこまめに整理する。行動に変化が起きて、またちょっとお金が貯まるようになりました。私の場合は財布が大きかった時のほうがお金がたくさん出ていました。

 

f:id:yamasan0521:20150808104445j:plain

 

予定外にお金を普段から使うことが「無駄遣い」でしょうから、減らしたいのはそこです。普段の財布に「予定外に使うお金が沢山入っている」というのは散財しちゃいますよね。緊急時の予備のお金は手元に必要。でも、それは緊急時。財布じゃなくても別の入れものでもいいはず。

「普段から入っている」というのは「普段から使ってる」と何となく自分で知ってるから入れちゃう。わかっていても「習慣」になってしまって入れてしまう。そこの小さな「習慣」が、自分の望む方向とは逆の力を発揮しているんだと思います。

 お金持ちは長財布と言いますが、私は小さい財布の方がお金が貯まりました。

 

↓あの財布…ダイソーだったんだと、驚かれた方クリックお願いします(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

いつも応援ありがとうございます。