少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

玄関の鏡は調和を呼ぶ

f:id:yamasan0521:20150826190743j:plain

玄関に姿見の大きな鏡を置いています。

 

 

 

 

 

風水ではドアを背に左側に置くと金運アップ。右は仕事運アップと言いますね。風水師さんによっては玄関に鏡を置くことはNGという方もいらしゃいますが、姿見の鏡を置くことは生活をする中で、私は必要です。

玄関から左側に置いている姿見の鏡は無印良品さんの壁に掛ける家具。壁と一体化していますので、場所をとりません。便利ですね!

 

f:id:yamasan0521:20150826191309j:plain

一日一回、必ず全身を姿見の鏡でチェックします。

服装は、インテリアと同じく調和だと考えています。足の先から頭のてっぺんまで。全部含めての調和。秋冬などコートやカーディガンの丈が3㎝違っても、全体の服の昭和のバランスが少しズレます。頭で何となく、これとこれで合うだろう…と思っていたコーデが、いざ着て鏡の前に立ってみると全然違った!なんてことはよくあります。

服の枚数を少なく持つからこそ、全体のバランス・調和…そういうことには気を配っています。インテリアのバランス感覚が取れてくると、不思議と洋服のバランスのとり方も身についてきます。姿見は調和をとるためのアイテムです。

 

f:id:yamasan0521:20150826191401j:plain

 

占いをあまり信じてはいませんが、風水は統計学だそうです。何万人と生活を調査した統計で出された統計学。多少の信ぴょう性はあるとは思っています。西に黄色や東に赤。色々ありますが、私は基本は行き届いた掃除と、バランスの取れた食事。季節のしつらえを行える気持ちの余裕などが風水の基盤にあるのかな?っと思ってます。

西に黄色のモノを沢山置いても、家が埃だらけでは、いい運気は逃げてしまう。それならば、風水雑貨を集めるよりは掃除と食事と気持ちの余裕が、結果幸せを感じる生活を送れるんだと解釈しています。

 

↓それでもこっそり西に黄色のモノを置いて金運アップで宝くじが当たらないかなぁ~っと思っている方。クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 いつもクリックありがとうございます。