読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

音のミニマリズム

f:id:yamasan0521:20160218211521j:plain

音がない…。寂しくも感じますがとても癒されます。

 

 

 

 

一日用事で疲れ果て。時間は21時前…。

ああ、レンタルしたDVDを観ようか…。いや、撮り溜まった番組の録画を見ようか…。寝るには少し早い気もするし、どうしたものかと思っていました。隣から耳に入るテレビの音。疲れた体に耳に入る音が少しやかましく感じます。

 

音を消して暗い部屋でただぼんやり。それだけのことですが、かなりリラックスできます。窓の外の遠くの音が聞こえる。耳に入る音はそれだけで十分です。

 

知人のカフェが好きで時々顔を出すのですが、その店は基本BGMは流しません。アルバイトの女の子と話していた時に、くすくす笑いながらその子が言いました。

 

「足音でね、ぁぁ…店長が来たな!って分かるんですよ。少しバタバタバター!っとそこの階段を駆け上がって来るので、すぐ分かります。店長って落ち着いて知的なイメージあるでしょ?でも足音だけは忙しないんですよ。」

 

音でその人が感じられるだなんて素敵ですね。

その話を聞いて、自分も子供の頃に母親の足音で「あ!帰って来た!」と嬉しくなったことを思い出します。沢山の音に囲まれていると足音はかき消されてしまいます。音が少ないと、音でその人の存在を感じられるだなんてとても素敵なことですし、色っぽく、お洒落だなぁ…と思いました。

 

 

書籍、重版決まりました。ありがとうございます。

f:id:yamasan0521:20160119212511j:plain

 ↑ 『少ない物ですっきり暮らす』暮らしの本です。現在発売中。

 

f:id:yamasan0521:20160129055245j:plain

↑『無印良品とはじめるミニマリスト生活』インテリア・住まいの作り方中心です。

いつも応援嬉しいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ