読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

「使う・使わない・使えない」の基準は難しい

f:id:yamasan0521:20160830180943j:plain

今回の画像は不快なモノも含まれますので、了承の上、続きをご覧ください。

 

引っ越して5ヶ月。壁紙はほぼ張り替え、家全体の空気感がガラリと変わり9月からは新生活のスタートをやっと切れそうなところまで来ました。色々と壁紙を含め交換しています。キッチンもその一つでコンロ部分をこの度交換しました。

 

f:id:yamasan0521:20160527173258j:plain

 

魚焼きグリル部分からずっと黒い変な汁が掃除をしてもしてもポタポタ落ちて来るんです。。。グリル部分の使用は怖くてずっと使っていませんでした。5ヶ月間焼き魚を食べられない生活は辛かったので新しく買いました。

 

f:id:yamasan0521:20160527173646j:plain

 

何とか洗って使えないかと色々と努力はしたのですが、さすがにここはお手上げでした。油なのか焼き魚の炭…汚れ…すごい状態で。私は食にそこまでこだわりがあるほうではありませんが、魚焼きグリルの使用はダメでした。

 

難しい問題ですが、本人にこだわりがなければ「魚が焼ければ使える」と思えますし、私は衛生面が不安ですと「使えない」と感じます。モノを捨てる捨てないの「使える・使えない」のラインは本当に個人差ですので何とも言えません。

 

私自身のモノを捨てる・捨てないの基準は「使う・使わない」ですが、この魚焼きグリルも私達が引っ越し前日まで親族が使っていたものなので、「使える・使えない」で判断すると「使える」と言えます。感覚的な話になりますが「使わない」と「使えない」は前者は壊れておらずまだ稼働できる状態で、後者は破損があり物理的に使用が無理な状態かな…と私は思います。

 

捨てる人は 【使う】→ ここより下は捨て【使わない・使えない】

少し捨てに悩む人 【使える・使わない】 → 【使えない】

捨てない人 【使う・使わない・使えない】

 

家族間でも「捨てる・捨てない」の話になったときに「え!それは捨てるでしょ!」「え?!まだ使えるのに何言ってるの?」という場面はあると思います。「使う・使わない・使えない」の基準はかなり個人の価値観の問題です。家族間でも価値観が違う。そのことを踏まえると、無理に捨てようとすることは必ずトラブルが発生しますし、家族間での価値観についての話し合いが大切だなぁ…と再確認しました。

 

ブログランキング村。いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ