読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

そうだ、ベッドを作ろう!

f:id:yamasan0521:20161225200018j:plain

簡易式『すのこベッド』作りました。

 

 

ブログの更新頻度を落とし…。トンカチ片手に私が作ったモノ…それはベッドです。

実は寝室の部屋をまた息子と交換しました。理由としては夫が就寝中の物音に敏感で、隣の義理の両親の生活音で熟睡できない…と言い。息子は部屋の交換は快諾してくれ、早速家庭内引っ越しでした。息子は『音は全然気にならないよ〜!』と言いますので個人差ですね。

 

f:id:yamasan0521:20160716215945j:plain

 

ただ単に以前の間取り図通りに戻っただけです。

山間部の寒さは一段と答えるモノがありまして。布団の下が湿気でとても濡れるので、すのこベッドを作りました。ベッドを作った位置は ↑ の間取りの寝室横の収納部分です。 

 

f:id:yamasan0521:20161225200736j:plain

 

ベット設置位置は、先日作った集中できる部屋作りで紹介しました、このスペース。

 

 

 

木材を並べていきます。

 

f:id:yamasan0521:20161225200704j:plain

 

f:id:yamasan0521:20161225201010j:plain

 

釘をどんどん打っていきます。

 

f:id:yamasan0521:20161225201055j:plain

 

完成!

 

f:id:yamasan0521:20161225201128j:plain

 

強度に不安があってはいけないので、実際に木の上に乗ってみました。木はSPF材を使用。基礎になる柱の木は5センチと、厚みがある木材に横板を張りました。ウオークインクローゼットに合わせて作っているので、より安定感を求めるなら、木の厚みは10センチ以上は欲しいところです。

 

f:id:yamasan0521:20161226185442j:plain

 

基礎の柱、一枚目画像では3本ですが、実際には2本継ぎ足し、トータル5本。5本で横板を支えれば安定感が増します。3本だとさすがにキシキシ言いましたので、最終的に5本です。

  

 

f:id:yamasan0521:20161225204915j:plain

 

ベッドもパーツを半分・半分で一つの形になるように作りましたので、掃除の時はこうやって、立てかけられるようにしました。床に直に置くタイプですので、釘を完全に細かく打つより、簡易式で組み立て・分解ができる程度に作りました。

 

f:id:yamasan0521:20161225201531j:plain

 

材料費も4000円とリーズナブル。満足した買い物でした。

 

「シンプル思考ですっきり身軽に暮らす」発売中です。 

ブログランキング村。いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ