少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

お洗濯の干し方も、時と場合に合わせて

f:id:yamasan0521:20170321133142j:plain

今日は朝から九州は雨です。

 

 

長い冬と、雨の日と、風の強い日。どうしても部屋干しになるとき。部屋に洗濯物を干すのはいいのですが、柄物・色物・白物…。洗濯乾燥機で乾燥できないリネン・ガーゼ類、パジャマ。部屋干ししますと、部屋に生活感が出ます。

 

f:id:yamasan0521:20170321133055j:plain

 

なるべくなら部屋にあまり干したくないのですが、エアコンの温風などのエネルギーは無駄に取りこぼしたくない。部屋の高い位置ほど、温度が高くなるので洗濯物が良く乾きます。

乾いた衣類を片付けるときを考えると、本当は人別(夫・私・息子・娘)にゾーンを決めて干した方が効率が良いのですが、部屋干しの衣類が目に入ったときに「はあ…。」とため息をつきたくないので、手間ですが白から黒へ。色別のグラデーションになるように干します。

 

f:id:yamasan0521:20170403190410j:plain

 

しかし最近は「今日は一日休むことに集中しよう!」という日や、朝から一日外出しなければならないような忙しい日が続くときは、↑画像のように乾いた洗濯物をすぐにクローゼットへ入れられるように人別に干す日もあります。

 

f:id:yamasan0521:20170321134006j:plain

 

やり方を見直しながら、忙しいときは人別に干し・時間にゆとりのあるときは色別。最近は、その日の予定や状況に合わせて、家事のやり方を変えながら暮らしを楽しんでいます。九州地方は本日は雨ですが、雨は雨なりの楽しみがあります。

今日は部屋干しの洗濯物を色別に干して、楽しみたいと思います。

ブログランキング村。いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村