少ない物ですっきり暮らす

ミニマルだからこそ、素材・形って大切です

f:id:yamasan0521:20171026104002j:plain

LOLOシャツ重宝しています。

記事のアップのタイミングが完全にズレたので消化記事です。

目次

 

 

 

40代の年齢と体型。この辺とどう付き合おうか…。

服も雑貨も無印良品さん、大好きなのですが、カタログでもネットでも。「あ、これ素敵!」と思う服もモデルさんが着ている雰囲気にならないことを知っているので、「いいな!」と思っても買わないことも多いです。

年齢と体型。

30代の時も服との付き合いを考えましたが40代。今からはまた「どう服を着たいかな?」は、毎シーズン考えます。今年からはパンツは体型があまり出ないモノを選びました。

ミニマルな着こなしは、モノの手入れはこまめに行った方がいい

f:id:yamasan0521:20171026105209j:plain

 

靴とバッグは革製品を特に好んで使っています。

理由としては、メンテ次第で清潔感と高級感…は、言い過ぎですが、「ちゃんとしてる感」は出ます。

 

 

 

 

 着用画像、帽子はユニクロの1000円のニット帽です。

布靴・布バッグは、特に注意しよう!

個人的感想ですが、全身布製品は「新品」でしたら何の問題もありません。しかし、布製品は痛みが目立ちやすいですので、ヘビーローテーションで使うモノを合わせるとき、全身布製品ですと、よく言えば学生さん。悪く言えば少し貧乏感が出ます。

 

素材選びは気をつけよう

私自身も以前、鏡に映る自分を見て「あれれ??」ということがありました。色合いは合っていたのですが、素材の状態と組み合わせ次第で、何か違う感。靴一つ、バッグ一つですが素材を変えると印象が変わりますので、革製品は1つぐらい持っていて損はないかと思います。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ