少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

上毛町「暮らしを織りなす」講座

f:id:yamasan0521:20180204231129j:plain

 大分県在住、ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

雪の降る、お足元の悪い中のご参加ありがとうございました。4日の朝は、雪で会場へ辿り着けないかも…という不安がありましたので、朝の6時に自宅を後にしました。

目次

 

上毛町「暮らしを織りなす 第二回講座」

f:id:yamasan0521:20180206134043j:plain

 

会場は、福岡県上毛町のげんきの杜。毎年上毛町の講座を開催されていまして、今年は全3回の講座のうちの2回目を担当しました。第一回は中津の丹羽茶舗さん。

niwachaho.jp

日本茶のお店なのですが、とても素敵なお店です。評判は、大分県にとどまらず、お隣の福岡でも有名なお店です。講座では、日本茶の楽しみ方をレクチャーされたそうです。

 

 

 

講演の様子

f:id:yamasan0521:20180204232357j:plain

 

雪の中の開催でしたが、当日参加でご来場下さった方々も多く。告知から20日ほどでしたので、少人数開催かと思っていたのですが50名を超える方にご参加いただきました。ありがとうございます。

 

暮らしは福祉

f:id:yamasan0521:20180204233029j:plain

 

今回「暮らしは福祉」がテーマの講演。時間が質疑応答込みの1時間半…。福祉としての片付けをピンポイントでお話ししました。お片づけのテクニックや、どうやったら片付けられない親を「説得できるか?」ではなく、もっと福祉としての片付けの重要視するポイントをお話ししました。

 

 

整える

f:id:yamasan0521:20180204233703j:plain

 

小道具を少し用意し、物を捨てる以前に「暮らし」や「考えること」の重要性の話もしました。捨てるだけが「整理」ではなく、暮らしに適した道具へ変えること。暮らしに合わせた道具へと、整えることも「整理」ですよ〜!と、解説しています。

 

心理学講座みたい?

f:id:yamasan0521:20180204233328j:plain

 

親の家の片付けは、生前整理と遺品整理…。グリーフケアなどについても、27歳の頃に実母を亡くしましたので、その時の私自身の体験など。物の片付け以上に思考と心に、今回は重点を置きました。

 

質疑応答

f:id:yamasan0521:20180204234658j:plain

 

質疑応答の時間。皆さん、最初に手を挙げるのを躊躇されるのですが、今回は「暮らしは福祉」でしたので、発達障害を抱えたお子さんへのサポートなど簡単にですが質問に答えさせていただきました。

 

 

ご来場下さいました皆様。ありがとうございます。

f:id:yamasan0521:20180204235231j:plain

 

講演前にメールをいただきましたI様。当日は、お手紙とお菓子ありがとうございました。お子さんと一緒に、最後お手紙を渡して下さったSさん親子。お二人の朗らかな笑顔が素敵でした。U市からお越し下さいましたO様。いただいた珈琲、美味しく飲みますね。講演の後、お声をかけて下さった皆様。ありがとうございました!

 

上毛町「暮らしを織りなす」第3回。ラストは、「人生フルーツ」

f:id:yamasan0521:20180205003633j:plain

 

ドキュメンタリーな部分もあるそうで、すごく見たい映画「人生フルーツ」

3月11日(日)9時受付。近隣在住の方で「まだ見てないよ。」という方は、ぜひ足を運んで見て下さい。 

 

暮らしと福祉。点と線。結びたい。

今回の講演では、障害や福祉…「一人で抱え込まず、チームを作りましょう!」と、お話ししました。しかし、現状としてまだ壁がある実情です。今は、片付けと福祉は点と点の状態です。未来に向けて点を線で結び繋げていけたら…、なんて夢を見つつ。一歩一歩前へ進めればと思います。

 

【追記】

2枚目の画像に不適切な表現があるとメールにてご連絡いただきました。ありがとうございます。私も勉強になりました。指摘していただきました内容は、上毛町の担当者様へ連絡、入れました。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ