少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

入居後のリビング公開 【古民家】

古民家のリビング

引っ越し後、とりあえずのリビングの様子です。

 基本的に、新しいモノはカリモクのチェアと、ヘリノックスのチェア(折り畳み)以外は特に買っていません。以前からのモノを利用しています。

目次

 

 

 

テーマは「必要以上、変えない。」

こたつカバーおしゃれ

 

極力、前の家で使っていたモノを使い、収納の仕組みも基本的に変えない。家族が一番長い時間を過ごすスペースですので、モノの位置や収納の動線も、極端に変わってしまうと

 

「あれはドコ?」

「モノが見つからない!」

 

の原因になります。引っ越しは人生のライフステージの中でもストレスが大きなイベントです。小さくできるストレスは、最小限に。収納の仕組みに関しては、また後日記事にて公開予定です。

 

家具・収納・雑貨。好きなモノは引き続き使います。

家具やコタツ布団も前の家からの引き継ぎで、そのままです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Fab the Home】ゼブラノ こたつ布団カバー長方形:200x240cm
価格:9612円(税込、送料無料) (2018/1/5時点)


 

 

yamasan0521.hatenablog.com

インテリアより暮らしやすさ優先

こたつカバーお洒落でシンプル

 

古民家インテリは、確かに素敵ですが…。もう散々今までインテリア漂流記として、

 

「come home期」→「北欧期」→「シンプルライフ」→「ミニマリスト

 

と、結婚して17年間変化してきました。正直インテリアは…ある程度楽しめればそれでいい。もう十分楽しみましたので。家具を買い換えてまで、今回はやりません。

ミニマルな古民家で十分楽しめます。リビング・ダイニングは家族共有スペースですので、インテリアより何より暮らしやすさ優先で整えました。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ