少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

リビングをガラーーーン!小掃除で大掃除いらず!物がないって、やっぱり掃除が最高に楽!

バケツとそ雑巾で拭き掃除

 大分県在住、ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

ただ物がないだけの部屋と、空間が隅々まで整った部屋は、ちょっと違います。 私自身が掃除が好きな理由の一つは、掃除が終わった後の凜とした空気感です。

目次

広告

 

物が少ないから、隅々までお掃除

物が少ないことでリビングのの隅々まで掃除ができる

 

コタツテーブルは、隣の部屋へ移動。

 

こたつテーブルも軽やかに移動

 

ラグは、天日干し。日光に当てることで、消毒もされますが、ラグ自体がカラッとします。

 

モップ片手に軽やかに

リビングのモップがけ

 

極力リビングの床まで掃除します。

 

リビングの床の掃除

 

ラグまで撤去しての掃除は、春〜秋までは晴れの日が続く日は週1ペースで行います。

 

ラグを撤去して隅々まで掃除

 

以前、ラグを持っていたときは、晴れの日は毎日でした。今は少し忙しくなったので、週1ぐらいです。

広告

 

 

ピッカピカ!普段からここまでできると、大掃除は必要なし

部屋の隅々までガラーン

 

ただ、物がない。

ただ、掃除機をかけただけの空間の空気感と、雑巾で水拭きした部屋の空気感は全然違います。床がピカッと光り、大満足です。凜とした空気感に、掃除の疲れも飛んでいきます。ミニマリスト(持たない暮らし)の一番の恩恵は、掃除のしやすさでしょうか。

 

外の空気が暖かくなり、窓を1日換気していても心地よい季節になってきて嬉しいです。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ