少ない物ですっきり暮らす

お片づけモニターサービス 大阪在住B様 【事例1】

f:id:yamasan0521:20180525085711j:plain

大分県の整理収納・ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

 

今月はお片づけサービス開始し、モニター様のご自宅へ初の訪問でした。画像・掲載内容のご確認が取れました。訪問と訪問後のやり取りと掲載したいと思います。

広告

 

 

お悩みは子供部屋

f:id:yamasan0521:20180525090237j:plain

 

訪問前の事前のヒアリングにて、子供部屋の散らかりと、使い方に悩まれている…とのことでした。ご自宅を拝見すると、子供部屋にお子さんの物とご自身の物が入り乱れていました。収納としても、お子さんの物を納める場所が少なく、外の床に溢れてしまい、床にお稽古のバッグをポイ!と置いてしまう状態。

まずは「大人と子供」ここを分けましょうと提案。 

Before & after

f:id:yamasan0521:20180525090237j:plain

f:id:yamasan0521:20180525085711j:plain

 

子供部屋の使用主はお子様二人。女の子でした。各部屋に散った、娘さんのお洋服などを収納の一箇所に集めました。お子様二人が自分自身で、身支度したり片付けるためにも収納を一元化しました。クローゼットを開けたら、ワンアクションで物が取れるように配置しました。

お子さん二人にも自分たちのモノを「分ける」作業に積極的に参加してくれ、

 

「それはいらーーーん!」

「あ、それは使うから、コッチ!」

 

など、意見を出してくれました。

ゾーニング

f:id:yamasan0521:20180525081723j:plain

 

必要以上に配置は変えず、クローゼット下段左はそのまま。他、収納は場所を決めました。お子さんの所有物を置くスペースが広がったため、季節品であるプールバッグ・お稽古バッグなどの置く場所が確保できました。

お片づけ後の変化

女の子お二人の部屋だったので、偶然ですが淡いピンクやブルーの物が一箇所に集まったので、お子さん達が喜んでくれました。女の子のクローゼット感が以前よりも出たようです。ご主人からも「子供達がやまちゃん、すごかったよー!と言って喜んでいました」とメールをいただき嬉しかったです。

後日、依頼者様より連絡ありまして少し変化があったようです。

広告

 

 

自分で考えて行動

f:id:yamasan0521:20180525081425j:plain

 

私がお伺いした次の日に、娘さんお二人で、左側玩具ゾーンとお洋服ゾーンの位置を変えた方が使いやすいよね!ということで自発的にお子さん二人で配置換えを行なったそうです。

 

f:id:yamasan0521:20180525081930j:plain

 

結果、クローゼット右側がガッツリと玩具ゾーンとして上段・下段とゾーニングが完成されました。すごいです!!!!

お片づけあるあるですが、片付け過ぎても定位置が動くと片付けにくくなるので、極力変え過ぎず…としていたのですが、一緒に作業する中で

 

「ここは、どうなったら使いやすい?」

「パッと置く?どうする???」

 

と、質問する中で積極的に意見を出し参加をしてくれたお子さん二人。

私が帰った後も、自分たちで

「もっと、こうなると片付けやすいよね。」

と、行動してくれたことはすごく嬉しかったです。

その後のご提案

もともと、モノの整理はある程度されているお客様でしたので、ゾーニングだけでかなり収納が改善されました。その後は引き続き「分ける」→「分けたモノを納める」というゾーニングが上手くいくだけでも楽になることをアドバイスしました。

 

f:id:yamasan0521:20180525082058j:plain

 

8割収納という意味では、現状が8割収納。足らなければ、収納の提案としてクローゼット奥スペースの空間が空いているので、スチールラック(80㎝以下)のモノを使い、空間全体の収納力を上げる。

スチールラック LT A4 ワイド | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

あと、突っ張りポールを設置することで、クローゼットとしても活用できます。お子さんの上着・カーディガンなど。ちょっとした衣類を掛けると、より散らかり防止。他、継続してお片づけが進むように今後取り組みやすいスペースなどの提案させていただきました。

捨てるから始めない

ライフオーガナイズの基本が「捨てるから始めない」です。 あと、いきなり収納道具を買って始めない(笑)作業4時間という短い時間とお手持ちの収納を少し動かすだけでも、収納改善は可能です。

yamasan0521.hatenablog.com

6月11日(月)以降のご訪問になりますが、ご依頼地域問わずお待ちしております。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ