少ない物ですっきり暮らす

10回近くの引越しと、子供の発達障害の特性「片付けが苦手」などを経て、ミニマリストに。お片づけのサポートもやってます。 ライフオーガナイザー®1級/ 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター https://yamaguchi-seiko.amebaownd.com

少ない物ですっきり暮らす

「もう、ブログは辞めようか…。」ミニマリストブログ運営が辛すぎて闇堕ちしました【閲覧注意】

【6冊目の本が発売になりました!】

 

  現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等受け付けておりません。その他お問い合わせ・ご連絡に関しメールフォームよりお願いします 

f:id:yamasan0521:20181028173221j:plain

ミニマリストのやまぐちせいこです。

 

「ブログなんて、全部消して辞めてしまおうか…。」そう思ったことは一度や二度ではありません。何度もあります。それでも、何度も何度も、踏みとどまり…。頑張りましたが、心の糸がプツリ…と切れてしまいました。

 

「もうどうでもいい。」心を病んだ私が向かった場所

f:id:yamasan0521:20181028173335j:plain

 

生き馬の目を抜くような、競争激しいSNS界。

 

「これ以上ブログを続ける意味なんて、あるんだろうか…。」

 

もう、色々と疲れてしまい…。車を飛ばして街へ出ると「魔界」の文字が…。今の私の心を癒してくれる何かがある気がし、引き寄せられるようにフラッ…と立ち寄りました。

 

スポンサーリンク

   

引き返すのなら、まだ間に合う

f:id:yamasan0521:20181028173625j:plain

 

一見オシャレなカフェかと思いきや、普段はカフェとして営業している大分県佐伯市の「coffee 5」さん。しかしそれは世を忍ぶ仮の姿。人間のふりをした魔族の巣窟でした。

この日は、年に一度魔界とつながる日。

 

「扉の向こう側は、魔界です。

 あなたに、その覚悟はありますか?」

 

と、店主に念を押され。

「もう、どうでもいい。とにかく疲れた。」

どこか自暴自棄になった私は、扉の向こうへ向かいました。

 

f:id:yamasan0521:20181028174005j:plain

 

すると、緑豊かな木々と山々。今日は魔族にとって大切な儀式を行う日。段ボールが積み重ねられた上に横たわる黒き舞台。ここで魔族たちの儀式が行われます。

 

f:id:yamasan0521:20181028174147j:plain

 

「あ、こっちで受付やってまーす!」

 

頭に刀が刺さり…血を流す男が「受付」と書かれた場所に座っている。この異形の者は、魔族。儀式に参加するためには、まずは受付で名前を書き、魔族と魂の契約を行うのだそうです。

 

召喚された魔族との対面に動揺する私に、

 

「まだ人間のかた…ですよね。?」

 

と、背後から声をかける人物が。

ホッとして、振り返ると一人の男性が静かに佇んでいました。

 

 

 

f:id:yamasan0521:20181028174434j:plain

 

「僕も、まだ人間なんですよ。

 今日は儀式を楽しみましょう。」

 

色々と、色々と、情報が多過ぎて。

どう情報を処理していいのか困惑です。

 

f:id:yamasan0521:20181028174601j:plain

 

「あ、この水着はですね。

 嫁のなんですよ。

 嫁、いや、嫁のお母さんの水着ですかね。」

 

義理の母の水着を着こなすという…ハードな着回し。彼も魔族なのでしょうか?

 

「まだ人間なんですよ。」

「まだ、人間なんですよ。」

 

 

お前に人間を捨てる覚悟があるのか?

 

彼の本気の水着姿に、そう突きつけられた気がしました。

 

そして私の脳裏には…彼はこの後、着用した水着を洗濯し、義理のお母様がこの水着を着用される…のか?どうなのか…?

答えは闇の中…。

 

「知らない方がよいこともある。」

 

そう自分に言い聞かせるように、心の中でつぶやきました。

 

 

 

「魔がさす」堕ちた世界

f:id:yamasan0521:20181028183042j:plain

 

魔界で年に一度行われるという「魔界フェス」

魔界フェス2018~バカになりましょうVol.3~

 

f:id:yamasan0521:20181028183102j:plain

 

今年の儀式は「卓球」と呼ばれる魔族の呪術。

 

魔族同士で卓球という術を使い、命を奪う。殺し合いです。最後に生き残った強き魔族だけが1本8,000円する松茸という食べ物を口にすることが許されるそうです。

 

f:id:yamasan0521:20181028174845j:plain

 

人間と魔族が唯一、交信できるこの日…。魔族から身を守るため「人間」と書かれた魔除けの護符を背中に貼り、悪魔的思想を持つ人間は魔界に降り、儀式に参加するのです。 

 

f:id:yamasan0521:20181029085141j:plain

画像引用「魔界フェス」

 

昨年の儀式は「紙相撲」という、魔族が自分たちの眷属を召喚し、その眷属の強さを競ったのだとか…。

 

 

f:id:yamasan0521:20181028175222j:plain

f:id:yamasan0521:20181030185008j:plain

f:id:yamasan0521:20181028175237j:plain

写真引用「魔界フェス face book」より

 

次々と命を奪い合う魔族たち…。

闇堕ちしそうな私でしたが、

 

「堕ちてはいけない!

 まだ、人間でいたい!」

 

ハッ!と、我に返り。

「明日からまた…ブログ運営を頑張ろう。」と、強く。ただ強く、決心しました。

魔界はいいところだよ!

f:id:yamasan0521:20181028175539j:plain

写真引用「魔界フェス facebook」より

 

「ちょっと、心が疲れて、

 元気がない大っきなお友達は、

 魔界においでよ!」

 

魔界フェス2018~バカになりましょうVol.3~

年に一度、大分県佐伯市coffee5さんから魔界へは行けるそうです。元気を注入したいなーという方は(老若男女・年齢・国籍問いません)来年のご参加をお待ちしています。

 

 ↓やまさん、ついに頭がおかしくなっちゃったのかな?と心配のクリック励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【お片づけサポート・お片づけ講座のご案内】

家を片付け、暮らしを整えたい!片付けの講座のお知らせなどはHPまで