少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

二人のこれからと幸せの片付け【事例15 大阪府 B様】

f:id:yamasan0521:20181016182444j:plain

ミニマリストのやまぐちせいこです。

 

お片づけサポートを開始し、第一号の利用者様からのご依頼当初のご要望が完了しました。

ご依頼当初の半年前と今

f:id:yamasan0521:20181016182710j:plain

f:id:yamasan0521:20181016182755j:plain

 

3月末に「家に来て欲しい」とご依頼を受け、訪問したときは和室・寝室の行き来が難しい状態でした。半年間、奥様・ご主人・私の3人で一歩一歩行い。「和室でお茶を飲んだりして、くつろぎたい!」というご希望を叶えることができました。

スポンサーリンク

   

途中プチリバウンドもありました。

f:id:yamasan0521:20181016183217j:plain

 

5月中旬に寝室のお片づけを行い、スッキリとしました。

 

f:id:yamasan0521:20181016183256j:plain

 

8月終わりに1度陣中見舞いとしてご訪問すると7月に片付けた放出予定の物や、片付けが進んでいない部屋の物が寝室へと入り込み、プチリバウンドもありました。

 

f:id:yamasan0521:20181016183531j:plain

 

「やまぐちさんがいない間、全然片付けていないんですよ…」とB様は毎回おしゃっていたのですが、長年エアコンのカバーの修理を「いつかやろう。」と放置していましたが、「やっていない。」と言いつつも、コツコツ細やかな場所をやって下さっていました。

手前のダンボールの中身は書類。書類は時間がかかるので、一度見て放出予定だそうです。

寝室と和室が気持ちよく行き来ができるようになりました

f:id:yamasan0521:20181016184050j:plain

 

3月の初回のご訪問当初は寝室と和室の境目には物が積み重なった状態でした。

 

f:id:yamasan0521:20181016184547j:plain

 

5月・7月と寝室&和室のモノを少しずつ分別し、部屋への行き来がしやすくなりました。

 

f:id:yamasan0521:20181016184702j:plain

 

寝室にあった、和室と寝室の襖半分を塞いでいた本棚は和室へ移動。和室と寝室への行き来がグンとしやすくなりました。

 

f:id:yamasan0521:20181016184050j:plain

f:id:yamasan0521:20181016185013j:plain

 

寝室兼衣類乾燥室とのことで、部屋の奥にはハンガーが。これは固定だそうです。他、細々した寝室に保管した書類整理は仕事の合間を縫って整理したいとのことでした。

 

床もスッキリ見える状態になり、ルンバも動かせます。

これからの二人の幸せのために

f:id:yamasan0521:20181016185548j:plain

 

今回、写真は掲載しませんがリビング部分もご主人が中心になり、収納の改善をかなり行っていただきました。写真は和室。

 

f:id:yamasan0521:20181016185746j:plain

 

お片づけ中、植物の種や大人の塗り絵絵本など、色々出て来ました。私は基本的に「捨てること」が全てではないと思っています。片付けを行う中で、物に溢れた状態の中から

「これをやりたい。」

「あれをやりたい。」

という零れ出た願いを実現して欲しいと、どの現場でも祈るように願っています。

今回のB様も「春になったら植物の種を植えたい。」など、色々な想いが出て来ました。

大まかな物の移動は、これでお終い。あとは細やかなサポート。

今回B様のお片づけはリビング・食器棚・寝室・和室・事務所・縁側と多岐に渡りましたが、半年間「分ける」を行いました。「収納」に関してはまだ細かい部分の調整が必要な部分も残っています。完全に終わったわけではありません。

利用者様ご自身でできることは、ご自身で。出来ないことはサポート。まだ少しLINEやwebカメラを使ったサポートは継続となりますが、私にとって思い出深い片付けとなりました。

↓いつも応援クリック、ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
家を片付け、暮らしを整えたい!片付けの講座のお知らせなどはHPまで