少ない物ですっきり暮らす

10回近くの引越しと、子供の発達障害の特性「片付けが苦手」などを経て、ミニマリストに。お片づけのサポートもやってます。 ライフオーガナイザー®1級/ 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター https://yamaguchi-seiko.amebaownd.com

少ない物ですっきり暮らす

無駄な買い足しをしないために、1月は冬服の現状報告、〇〇化。

【6冊目の本が発売になりました!】

 

  現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等受け付けておりません。その他お問い合わせ・ご連絡に関しメールフォームよりお願いします 

f:id:yamasan0521:20190116183040j:plain

 今週は無理をせず、のーーーんびりダラダラと風邪薬を飲みつつ過ごしております。

 

1月の下旬~中旬は冬服を一度見直します。

なぜなら1月下旬に入るとバーゲンなどの安売りで、ついつい無駄に買う機会が多い時期でもあるからです。そうすることで無駄買いがグン!と減り、バーゲンの誘惑にも心動きません。

 

今から着る頻度の高いセーター類

f:id:yamasan0521:20190116183428j:plain

 

11月下旬から1月の今日まで。寒い日は特に登場する機会の多いセーター類。

昨年も同じものをユニクロで買いました。画像左の白のニット。

www.uniqlo.com

とっても好みなのですが、ヘビロテで着ると、

 

  • 色合いが白で汚れが目立つ
  • 毛玉ができやすい(そしてキレイに取れにくい)

 

すごーーく、気に入っているのですが、メンテナンスに手がかかり。昨年も2カ月ちょっとヘビロテで着ると、だんだんヨレヨレ感と毛玉とで使用感が出過ぎて、後半は着れませんでした。

今回も、あと何回か着たら・・・もうボチボチ厳しいかな?という印象です。

 

一方、グレーのユニクロ(プレミアムラムウールクルーネックセーター)

www.uniqlo.com

コチラは、昨年度も最後まで着倒しました。

 

  • グレーなので汚れが目立ちにくい
  • 毛玉はできても、メンテナンスしやすい

 

白ニットとは真逆の評価となりました。昨年度は手放しましたが、状態は最後まで良い状態でしたので、今年は手放さず、来年度も着る予定です。

 

    スポンサーリンク

   

 

着た理由・着ない理由を言語化する

f:id:yamasan0521:20190116194708j:plain

 

個人的にはラムウール系のニットは毛玉ができても手入れしやすいので、比較的長く着ている傾向があります。無駄を出さない・・・という意味でも来年は、ワッフルクルーネックセーターは、

 

好きだけど、買わない

 

を選ぼうと決めました。

昨年の2月頃にセーターの限界が。2月に入ると、もう欲しいセーターはなく、お店に並ぶのは春物ばかり。一番寒い時期に着るものに困ってしまいました。前期と今期の、「着る服・着ない服」その違いや、なぜなのか?

 キチンと一度言語化しておくと、

 

「前回こうだった」と、より記憶が定着化します。

 

人間ある意味ポジティブですので、重要でないことは忘れてしまう傾向があります。小さなことですが、同じ失敗を繰り返さないためにも、言語化します。

 春物は1月に「お洋服、春の私計画」を立てる

2月頃からボチボチ、春物が店先に並び始めます。

 

  • 手持ちの春夏モノにどんなモノを足せば、満足度の高い服装になるのか?
  • 手持ちの春夏服の中で、「これはもう、今年の私の服じゃないな」は、どれなのか?
  • 新生活を迎える自分のイメージに合う服はどんな服なのか?

 

冬の寒い時期は、室内にいると鬱々としますが、新しいことを始める準備期間でもあります。クローセットを整理しながらワクワクを考える時間はとても好きです。1月の今の時期は、服の中間見直しと一緒に明日の自分にワクワクする時間にしています。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家を片付け、暮らしを整えたい!片付けの講座のお知らせなどはHPまで