少ない物ですっきり暮らす

10回近くの引越しと、子供の発達障害の特性「片付けが苦手」などを経て、ミニマリストに。お片づけのサポートもやってます。 ライフオーガナイザー®1級/ 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター https://yamaguchi-seiko.amebaownd.com

少ない物ですっきり暮らす

呼ばれて困る「平服でいらして下さい。」という場面。私は、こうしています。

【6冊目の本が発売になりました!】

 

  現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等受け付けておりません。その他お問い合わせ・ご連絡に関しメールフォームよりお願いします 

f:id:yamasan0521:20190405163818j:plain

人から招待を受けて実は困る「平服でいらして下さい。」という案内。

 

ドレスアップするほどでもなく、カジュアル過ぎず…というライン。ミニマリストあるあるですが、「少ない服で過ごす人は人からの招待のとき、服装はどうしているの問題」です。

 

ほどよく、カジュアル。ほどよくフォーマル。

f:id:yamasan0521:20190405170536j:plain

画像引用元:ナチュラ

 

昨年購入した「Koibitomisaki」のワンピース。画像のように、カジュアルな感じで普段は着ます。

 

f:id:yamasan0521:20190405164431p:plain

 

普段着のカジュアルラインとしても着れますが、コサージュとネックレスでややフォーマル。微妙な「平服で」という指定は、こんな感じで参加します。

実際に「平服で」という指定があったイベント

2017年の夏に東京へ御呼ばれした「みんなの暮らし日記ONLINE」さんのサイトオープン記念パーティ

youtu.be

 

この日は、ワークショップの講師としても呼ばれていたのですがパーティの参加者としても呼ばれていました。講座はカジュアルに、パーティはコサージュとネックレスを足しての参加でした。

 

    スポンサーリンク

   

 

シンプルな服+コサージュで何とかなる

f:id:yamasan0521:20190405164927j:plain

 

「平服で」の基準が会場の参加者によって、バラバラです。着物の方もいれば、ジーンズにニット…ぐらいのラフな方も。もう、本当に「平服で」や「軽くドレスアップしてご参加して下さい。」というのは参加者の雰囲気で決まります。

 

私的にはある程度外さないようにするためには、

「シンプルな服+コサージュ&ネックレス」

今のところ、これで困ったことはありません。

  ↓いつも応援クリックありがとうございます! 

にほんブログ村 にほんブログ村へ