少ない物ですっきり暮らす

10回近くの引越しと、子供の発達障害の特性「片付けが苦手」などを経て、ミニマリストに。お片づけのサポートもやってます。 ライフオーガナイザー®1級/ 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター https://yamaguchi-seiko.amebaownd.com

少ない物ですっきり暮らす

タイミングが絶妙。片付けの神が舞い降りた夜。

【6冊目の本が発売になりました!】

 

  現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等受け付けておりません。その他お問い合わせ・ご連絡に関しメールフォームよりお願いします 

f:id:yamasan0521:20190424211715p:plain

お笑い芸人の方が「笑いの神が降りた!」とテレビで発言されることがありますが、先日、私にも「片付けの神が降りた!」というミラクルな出来事が起こりました。 

 

 

    スポンサーリンク

   

広いなら広いで、散らかしても困りにくい

f:id:yamasan0521:20190424212634p:plain

画像は、今週月曜日の夕方の玄関です。

 

頑張って靴を靴箱へ入れる習慣を作っていたのに、玄関が広くなった途端に靴が出しっぱなしになるようになりました。(涙)今の家は、今まで住んだ家の中で玄関が一番広い家です。

 

出しっぱなしでも困らない…というのはメリットかもしれませんが、だらしがない。考えられる要因として、

 

  • 秋口に玄関の靴棚に扉を付けた
  • 玄関が広すぎるので、下駄箱までの歩数(動き)が多い

 

 我が家の家族は、1度習慣が身についても、環境が変わると崩れるのも早いです。

絶妙のタイミングで片付けの神が降りる

「これはイカン…。」

 

私は、危機感を感じました。

もはや、家族のこの行動…。片付けを生業としている私にとっては営業妨害(笑)

どのタイミングで声を掛けるか?と考えていました。

 

f:id:yamasan0521:20190424215445p:plain

 

気候も温かくなって来たので、庭の草木がニョキニョキ。私が恐れる時期になりました。

yamasan0521.hatenablog.com

 

息子と娘に

「玄関の出しっぱなしの靴だけどさ、

 ぼちぼちムカデで出てきて危ないよ。

 靴の中は湿気があるから、

 ムカデが靴の中に入って刺されるよ。」

 

そう声を掛けた、1時間後‥‥。

 

「ぎゃーーーーーーー!!!!!

 おかあさーーーーーーん!!!」

 

息子の部屋で出ました。

 

ムカデが。

 

5cmほどムカデ。

 

「ムカデが出るよ。」

 

その発言からの1時間後…のムカデ出現。自分で言うのもアレですが、まさに予言に近いタイミング。片付けの神が降臨した瞬間でした(笑)

発言に説得力。

「ほら、お母さんの言った通りになったやろ!

 だから靴は下駄箱に入れないと次は刺されるよ。」

 

そこから子供たちが

 

「靴!ムカデ、危ない!!!!」

 

と、必死な顔をして靴を下駄箱へ戻しはじめました。

 

    スポンサーリンク

   

片付けはタイミング

声掛けもそうですが、「このタイミングで、この出来事!」という行動の背中を押す出来事が絶妙なタイミングで起こるのは、案外重要です。言葉で注意するよりも、「片づけなければ…!」という出来事が起こる。

これも重要です。本当に運とタイミングです。

まさに虫の知らせな出来事でした。

  ↓いつも応援クリックありがとうございます! 

にほんブログ村 にほんブログ村へ