少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

椅子を買い換えたら、テーブルの高さが合わない!テーブルの高さをハイからローへ!手軽に変える方法

ダイニングテーブルの高さをDIYで変える

 大分県在住、ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

 

引っ越しで、捨てるかどうか悩みに悩んだダイニングテーブル。正直、無くても困らないダイニングテーブルですが、とても気に入っています。(※引っ越し前の準備段階の記事です。リアルタイムとズレがありますが、お楽しみ下さい。)

 

目次

 

 

 

お気に入りまで無理やり捨てない

 前の家も丸テーブルは捨てようかどうしようか…と、定期的に悩みます。リビング側にコタツテーブルがあるので、それでいいかも?と言う気はするのですが、日常では子供達に宿題やお絵かきに占領されます。

大人用のくつろぎスペースとしては、やっぱり必要。物の少ない暮らしは便利で楽。大好きですが、捨て過ぎにも気をつけたいので、ここは捨てません。

椅子との高さが合わなくなったので、捨てようか?どうする?

古民家カリモクKチェア

 

さて。新居に合わせて椅子を新調したため、テーブルの高さが実は合わなくなりました。おきにいりとは言え…。高さの合わない家具は使いづらく…。

 

選んだ方法は、ホームセンターに答えがあった!

ダイニングテーブルの高さをDIYで変える

 

テーブルの脚を切って高さを変えようかと考えたのですが、一度切ってしまうと、もう取り返しがつきません。ホームセンターで、テーブルの脚のみ販売されているのを買い物の時に見かけたことを思い出し。

脚のみを購入し、テーブルの脚を付け替えることにしました。


 

 

高さが変わり、カフェテーブルへ早変わり

高さを変えたダイニングテーブル

 

「お客様が来たとき用のテーブルは残しておきたい。」という夫の意見もあり、椅子に合わせたコーヒーテーブルになりました。何だか良い感じです。

 

ダイニング全体の様子

古民家ダイニング

 

折りたたみ式のアウトドアのチェアも出してみました。これなら、お客さんが来たときも、大丈夫。引っ越し前ですので、まだまだガランとしています。

 

 

 

 

ちょこっと珈琲を飲んでおしゃべりしたくなる空間ができました。

ダイニングローテーブルとカリモクKチェア

 

ぼちぼち、ここから引っ越し後の記事に入っていきたいと思います。引っ越しまで1ヶ月ほど、新居での準備期間がありましたので、荷物を入れる前に手持ちの家具を使って、色々DIYができました。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ