少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

「え⁈ビンテージの家具が、2000円?!」大分県佐伯市船頭町へ、古道具買いに来ませんか?

河野家移住計画蚤の市

 大分県在住、ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

 

古家具、ビンテージの家具って異常に値段が高くありませんか?

 街へ行き、お洒落なカフェに入ると、素敵な家具に古道具。「…絶対これ、普通のお店で買えないモノですよね…。」と気になっても買えないモノもあります。

目次

 

 

買えない、手に入らない。ビンテージ家具のジレンマ

私にとっては、古民家インテリアは、その一つです。私のインテリア漂流時期の「北欧期(北欧インテリアに手を出そうとするも、各アイテムの金額に挫折)」のときも

 

「素敵だし、いいな!って思うけれど、

金額が高過ぎて、手足が出ません!」

 

というジレンマ。古道具にしても、家具にしても、そこは同じ。欲しいけれど、手に入らない…。そんな高嶺の華のような立ち位置です。

 

「このテーブル、2000円でいいですよ。」

古道具のテーブルを2000円で蚤の市で売る

 

先日の記事に登場しました「河野家移住計画」の河野功寛さん。画像のテーブル…埃は乗ってますが、インターネットなどお店で買うと、なかなかのお値段のしそうなモノです。

2000円?

私の聞き間違い?

もう一度確認しましたら2000円で間違いないそうです。

 

僕は儲けようと思ってません。街が元気になれば、それでいい。

大分県佐伯市の河野家移住計画:旧平岡屋の家財

(注:この真ん中の箪笥は売り物じゃないそうです。他にも箪笥、色々あります。) 

 

古道具は「もう生産していない。」「流通していない。」と考えると、手に入りにくい。欲しい人は何万円でも出してでも欲しい。テーブルにしても、2000円…。

 

「僕は、この道具を売って儲けようとか思っていないんですよ。

僕の住む街へ足を運んでくれて、

 

「いい街だな〜」

 

ふらっと寄ったお店で、佐伯のご飯を食べてくれて、

 

「この街のご飯は美味しいな。」

「また来たいな。」

 

そうやって、足を運んでくれる人が一人でも増えて、

街が元気になってくれれば、それでいいんです。」

 

そう、真っ直ぐな目でおっしゃる河野さん。

売上に関しては、街のためにストックして使う。厳密にいうと公務員さんですので副業で儲けて懐に入れる…ということはできません。

 

街が元気に。

街のために。

 

その想いが、どうかどうか伝わって欲しいと、おしゃっていました。

 

 

必要以上に、捨てない・買わない。リユース&リサイクル。

古道具のリユース・リサイクル(大分県佐伯市)

 

こういった古い道具も、使わなければただのゴミとして処分されます。個人的には、こういう道具が好きな人・探している人の手元へ良心的な価格で届けたい…とも思います。インテリアが好きで、古い道具に興味のある方にぜひ!使って欲しい。そう願ってなりません。

 

2月3日(土)大分県佐伯市船頭町「旧平岡屋」にて販売します

f:id:yamasan0521:20180124174746j:plain

f:id:yamasan0521:20180120195627j:plain

 

地域の小さなお祭りですが、大分県佐伯市は漁場としても有名な街です。海と山に囲まれた、大分県の中でも特に美食の街。当日は、旧平岡屋さんにて、小道具の販売と一緒に、革製品・衣類・雑貨・真鍮の雑貨などなど店先に並ぶ予定です。

 

 

旧平岡屋から徒歩1分。チクタクテンポでもイベント開催

チクタクテンポ:外装

後藤家移住計画:チクタクテンポ

 

こちらは、河野さんと一緒にDOCRE(ドークリ)で活動している「後藤家移住計画」の後藤好信さんの運営している「チクタクテンポ」さん。

www.facebook.com

 元時計屋さんをリノベーションしたスペース。こちらでも当日、お料理教室のWSと、ドライフラワーの販売のイベントを行うそうです。

 

私も12時半〜14時頃、船頭町をウロウロしています

イベント参加の予定はありませんが、私もカメラ片手にウロウロしています。13時に河野家移住記念の餅まきが行われるそうなので、↓餅を拾いにこちらの会場にいます。

yamasan0521.hatenablog.com

 

2月3日(土)と週末ですが、ちょっと足を伸ばしてみようかな?という方がいらっしゃいましたら、大分県佐伯市でお会いしましょう。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ