少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

江戸浮世絵を楽しむ切り絵

f:id:yamasan0521:20170328182603j:plain

コツコツとカッターを握りしめ。

 ミニマリストですが、モノは好きです。そして自分で手作りすることも好き。熱中できる時間込みでモノはいいですね。

 目次

 

 

切り絵モビール

100円ショップへ行くたびに色紙を見つけては「切り絵でモビール作りたいな〜…」と、思うこと数ヶ月。子供も春休みに入り、まったりした時間が増えたので、即、行動。

 

 

今回参考にした本。かわいい浮世絵の絵がたくさん載っていて、モビール以外にも色々作ってみたくなりました。 

 

材料調達は100円ショップで完了

f:id:yamasan0521:20170328183231j:plain

 

 

材料は簡単に100円ショップのセリアで全部調達しました。黒の色紙に、黒のワイヤー・黒のテグス。他は手持ちのカッターとカッターマット・ペンチ・セロテープ。この日買ったのは3点ですので、材料費としては300円。

切り絵の型紙をコピーし、色紙にテープで固定。そしてカッターで切っていきます。厚めの紙を選んでしまったため、切るのに力が入ります。手を切らないように要注意。

 

 手を切らないように慎重に…

f:id:yamasan0521:20170328183705j:plain

 

 

型紙に合わせて全部切り取ると、この通り。

 

 

f:id:yamasan0521:20170328183811j:plain

 

 

ワイヤーを適当にカットし、色紙にテグスを結びつけ、ワイヤーと調整すれば完成です。2時間半ぐらいで完成しました。

 

 お部屋のワンポイントとして活躍

f:id:yamasan0521:20170328184222j:plain

 

完成したモビールは寝室へ飾ることにしました。

 

白い壁がキャンパスのようになり、モビールが黒い線画のように映えます。ちょうど私が眠るときに下から見上げる位置に飾りました。風が吹くたびにユラユラと揺れる様子を楽しみたいと思います。

春休みですので、お子さんと一緒にモビールを作って部屋に飾るのも楽しいですよ。 

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ