少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

【掃除】キッチンの油汚れは、積み重ねない。例のアイテムでガッツリ落とす。

キッチンの汚れ落とし

 大分県在住、ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

キッチンの油汚れは1年溜めると掃除が大変です。

キッチンは、水・油・火…色々なモノを毎日使う場所です。日々の手入れを怠ると、えげつないほど汚れが溜まる場所です。ここはこまめにキレイにしたい場所です。

目次

広告

 

入居前のメンテナンスが甘かった

キッチンの壁の油汚れ

 

入居時、オーナーさんがメンテナンスは入れてくれたのですが、キッチンの油汚れはそのままの状態でした。油の筋が残っていたりと…。ここは早期に取り除かないといけない案件です。

 

キッチンの油汚れを落とす時に役に立つ道具

 

掃除道具は、基本

 

 

この3つです。

 

キッチン壁の油汚れ落とし作業の様子

 

壁の汚い部分をまずはジフでゴシゴシし、汚れを落としていきます。

 

壁面ビフォー&アフター

キッチン壁の油汚れビフォー

キッチン壁の油汚れアフター

 

ああ、やっぱりちょっと拭くだけでキレイになりますね。これは嬉しい。

 

広告

 

流し部分もピカピカに

キッチン流し部分の汚れ落とし金属たわし

 

流しはステンレスなので金属タワシでザザザーっとやっつけます。水垢・サビ汚れと色々ありますが、軽くジフをなじませ、ここもゴシゴシ。

 

場所に合わせて適度な道具を使う

キッチンの水垢落とし

 

蛇口部分。ここは明らかに水垢オンリー。用途に合わせて、汚れを落としやすい道具を使います。

 

水垢落としに最適など水垢落としに最適な道具茂木和哉

 

水垢といえば、茂木和哉。

掃除がしにくい細やかな場所も、力を入れずにサッと拭くだけです。


 

 

ビフォー&アフター

キッチン水垢落としビフォー

キッチン水垢落としアフター

 

ピッカピカに落ちました。茂木和哉は、お風呂場の鏡のうろこ状になった水垢にもよく効きます。

 

古い家でも、手を使い、磨き上げれば美しい

掃除後でピカピカキッチン

 

キッチンの流し台と壁がピカピカになりました。画像左下に蛇口が鏡のように写っています。モノを減らすと、空間は確かにスッキリします。しかし、手を動かした掃除は、空間そのものの空気感を清浄化すると言いますか。

 

スピリチアルは、あまり信じていませんが、掃除をした後の室内の空気の次元が変わった感じは、聖なる空間!って感じがして嬉しいです。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ