少ない物ですっきり暮らす

心の垢を落とし。掃除の力は、心まで。

箒を使った掃き掃除

 大分県在住、ライフオーガナイザー® / ミニマリストのやまぐちせいこです。

ポカポカ暖かい日は朝から気持ちが良いものです。

 新調した箒を使ってみました。

目次

広告

 

東から入る、朝の光が気持ちがいい。

縁側を棕櫚の箒で掃除

 

ゆっくり、ぼんやり体を動かしながら箒で床を掃くことも、気持ちがいいです。三寒四温で、まだ少し寒いですが、逆に窓を全開にし、

「よし、やるぞ!」

と、動かしていったほうが心も体もシャキ!っとします。週末は、起きてコタツでダラダラすることが幸せです。その代わり、平日は家の中をズンズン掃除をして、やる気スイッチを入れます。

 


 

 

心の垢を一緒に落とす。私にとって、掃除はそんな存在。

棕櫚の箒

 

面倒臭いな…という日は正直沢山あります。しかし体が動いてしまいます。

日々生活する中で、気持ちが落ち込むことや「ああ…こんなことがあったな…。」と、心が囚われそうになるときは、いつも通り掃除をします。いつも通り体を動かし、心をそちらへ傾けます。

家事が好き…と言うより私は「家事の風景」が好きです。手を動かすたびに気持ちの垢も一緒に落とす。キレイになった室内をみて、心もチョットすっきり。そんな感じです。今日も一日頑張ります。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ