少ない物ですっきり暮らす

10回近くの引越しと、子供の発達障害の特性「片付けが苦手」などを経て、ミニマリストに。お片づけのサポートもやってます。 ライフオーガナイザー®1級/ 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター https://yamaguchi-seiko.amebaownd.com

少ない物ですっきり暮らす

人間関係も何もかも上手くいかない。冬がわたしに教えてくれたこと。

【6冊目の本が発売になりました!】

 

  現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等受け付けておりません。その他お問い合わせ・ご連絡に関しメールフォームよりお願いします 

f:id:yamasan0521:20190310230633p:plain

 

「・・・何をやっても上手くいかない。」

 

人生の中で冬の時期があったとするならば、私にとって30歳になるか、ならない

か・・・。この時期が、人生の中で1つの冬でした。

 

 

    スポンサーリンク

   

 

 

とにかく、何をやっても上手くいかない。

 

仕事にしても

育児にしても

家事にしても。

 

地元福岡から大分へ引っ越し、県民性の違う大分で奮闘しながら、何とか友人知人を作るのですが、次々と仲良くなった人たちが転勤してしまい。。。育児の不安とママ友などのお母さん同士の付き合いに疲れていた頃でした。

 

頑張っても、頑張っても、上手くいかない。

努力は報われるって言うけど、努力したよ。

十分に努力したけれど、まだ足りないの?

 

「まだ努力が足りないんだよ、まだまだ頑張らないと」と、言う私。

「もう十分に頑張ったよ。これ以上頑張るのは毒だよ」と、言う私。

 

努力がどうとか、

自分がどうだったとか、

何か原因があって、改善点があって・・・

 

そういう話ではなく人生の中には「冬」という時期があるものなのだな・・・と、お手上げ状態でした。

 

冬の時期というのは、動物植物も一部の動物も眠る時期です。

ジッと動かず、耐えしのぎます。

 

「きっと、今は人生の冬の時期なのかもしれない。」

 

だったら、

冬を過ごす部屋は、楽しく過ごしたい。

そのためにも、埃だらけの部屋は変えなくちゃ。

 

私にって片付けや掃除は、
人生の冬の時期、心を温かくしてくれました。

 

何もかも上手くいかないと思っていたけれど、

雑巾を片手に掃除をすれば、

ドンドン部屋がキレイになっていく。

 

「やるじゃん!私!」

 

外の空気は寒くても、

家の中の積もった埃を1つ1つ拭き取ると一緒に

私の心の中に降り積もった心の垢も、キレイになっていきました。

 

人生の冬の時期、外へ外へと動くことが苦しいのなら、

動くことを止めてみる。

ジッと辛い冬を過ごす中で蓄えた力は、心が弱ってくじけそうになったとき、

 

「大丈夫、あなたならできるよ。」

 

と、心に火を灯してくれました。

 

派手に動くばかりが人生を変えるわけではなく、動かないでいること。

足し算ばかりでなく、引き算も大切。

冬が教えてくれたことでした。


【2月19日(火)6冊目、写真満載の暮らしの書籍が発売されます】

Amazonリンク

 ↓こちらは楽天特典リンク 


 

楽天リンクのみ【購入特典あり/なし】があります。

約2年ぶりの写真を中心とした書籍です。どうぞ、よろしくお願いします。

  ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家を片付け、暮らしを整えたい!片付けの講座のお知らせなどはHPまで