少ない物ですっきり暮らす

家族4人、3LDK暮らし。趣味は小さな幸せ集めです。 

最小限しか書かないシンプルな家計簿

f:id:yamasan0521:20161208160525j:plain

作り置きを始めて、食費が大幅に下がりました。

                                 ads by google

 

 

料理が苦手な私です。ここ最近、作り置きへとシフトして3週目ですが食費が大幅に減りました。普段モノをあまり買わないので、その分苦手な料理はゆったりでいいかな…と、過ごしていました。

ところが、作り置きへシフトして食費が大幅減!これは嬉しいことです。ここ3週は1週間の予算6000〜7000円以内に収まり、ホクホクしています。この調子でいけば、食費が今月は28000円以下に抑えられそうです。

 

引越し前は、自宅からスーパーまで5〜10分。買い物をゆっくりして帰宅しても30分。今は最寄りのスーパーまで15キロ。往復1.5時間➕買い物時間が毎日です。ガソリン代と時間と労力が大き過ぎます。毎日買い物…となると時間がとても無駄です。モノは必要以上に持ちたくないのですが、それ以上に時間とお金の無駄が大き過ぎます。

 

f:id:yamasan0521:20161207164523j:plain

 

もう少し家計管理&時間管理に力を入れたくなり。今までは茶封に月予算を入れて、その中でやりくりしていたのですが、茶封筒を止めて透明のクリアホルダーへ変更。お金の中身が見えるようにしました。クリアホルダーは100円ショップセリアでハガキサイズ10枚入り100円。

 

f:id:yamasan0521:20161208154509j:plain

 

食費などは『週予算制』ですので、その週の予算を入れ、使ったらそのレシートを入れておく。買い置きで、枚数の少ないレシートを目指して買えば、家計簿に細かく記入しなくても、その週何を買ったか?が一目瞭然です。

中身が見えたほうがモチベーションが上がるなと思いました。お金を使うと、必ずレシートが返ってきますから、お金を使わなければレシートも少ない。現金の残が目に見えてわかり易いですから『今月使えるお金』として、さらに緊張感が持てます。

                                 ads by google

 

f:id:yamasan0521:20161207171239j:plain

 

今までは、以下のルールでした。

  • お札を崩さない
  • 必要以上のお金を持ち歩かない
  • 事前の買い物メモ以外のモノは買わない

 今回は家計管理のルールを増やしました。

  • レシートの枚数を増やさない
  • 毎日つける必要の無い家計簿を心がけるべし。 

家計簿の項目が細か過ぎても、途中で挫折してしまい、『何でできないんだろう?』と自己否定してしまったりと。私の場合は家計簿自体がストレスの原因になっていました。

家計簿は廃止していたのですが、買い物のレシートは捨てずに定期的に見返す作業は普段やっていました。家計簿はつけていなくても

  • 予算内でやりくり
  • レシートの管理
  • 先取り貯金

この3点だけでも家計管理としては、しっかり貯金ができました。

 

書く必要がないようにするために、レシートを増やさない。レシートを増やさないために買い物へ行く回数を減らす。要は『レシートの枚数だけ買い物をしている』ってことですから、レシートの枚数が少なければ少ないほど『書かなくていい』というシンプルなルールです。 

 

安さを求めて数件のスーパーをはしご…もしていたのですが、田舎ですと結局ガソリン代と時間の対価が大き過ぎます。それよりも買うスーパーを固定して、レシートの枚数が最小限になるように目指した方が効率的な気がします。

 

廃止した家計簿を復活させ『最小限しか書かない家計簿』ミニマムな家計簿を作ります。書く家計簿が続かないなら、毎日書かない家計簿を目指す。シンプルイズベストです。 

 

予算的に見直しが必要な食費など。あと一歩試行錯誤が足りないんだろうな…と思いますので、トライアンドエラーあるのみですね。

 

11月26日に「シンプル思考ですっきり身軽に暮らす」発売しました。

f:id:yamasan0521:20161017181003j:plain

ブログランキング村。いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ