少ない物ですっきり暮らす

暮らしを良きものに 

少ない物ですっきり暮らす

ミニマルな寝室

ミニマリスト寝室

クローゼットというより機能的には寝室です(笑)

 床の貼り替えDIYを実行し、部屋中に杉の木の香りが漂っています。森の中にいるような感じで、とても癒されます。

目次

スポンサーリンク

 

入り口から見た様子

ミニマリスト寝室

 

ウオークイン部分には、基本あまりモノを収納していません。

ほぼ1年前、小部屋として使おうかと思い、始めたDIY。当初思い立った使い方とは変わってしまいましたが、今の使い方で満足しています。

 

ガランと広々

ミニマリスト寝室

 

モノをあまり置かない理由の一つとしては、管理のしやすさがまずは第一なのですが、部屋を利用する上で、空間が豊かなことがとても気持ちがいいです。

 

 物置的な狭さの原体験

ミニマリスト寝室

 

 

本来は物置としてのスペースなのですが(笑)子供の頃に「押し入れで寝る特別感」ってなかったですか?押し入れの狭さが落ち着くといいますか。眠るだけの空間でしたら、狭いぐらいが安心できて居心地がいいです。

 

                      ads by google

空間がミニマルだと開放的で気持ちがいい

ミニマリスト寝室

 

私個人は木の温かみのある色合いと、白と黒というインテリアが好きです。今回は床板のDIYでしたが、室内の色合いもグッとミニマルなものになりました。ただただ、モノがない!気持ちがいい!

「刺激の少ない空間って…やっぱりいいな…。」と、改めて実感しました。

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ