少ない物ですっきり暮らす

お薬の収納の見た目にもこだわりたい!100円グッズで、すっきりコンパクトに

f:id:yamasan0521:20171004134939j:plain

色合いがゴチャつきがちなお薬の収納をスッキリと。

春先に作成した記事ですが、消化記事としてアップします。

目次

 

 

                          ads by google

 

細かいけれど、収納がしっくりこない

 リビングの収納をオープン収納へ変更したのですが、お薬の収納に悩んでいました。

 ジップ式の小袋に入れていたのですがピラピラしてしまい、見た目は悪くはないのですが、安定感が悪い。先日の電源コード収納をヒントにお薬も収納しようと思いました。

さっそく、材料を調達!

f:id:yamasan0521:20170509151954j:plain

 

セリアで購入した名刺ケースと、カードケース。これに薬を入れます。

 

f:id:yamasan0521:20171004134939j:plain

 

コンパクトにまとまりました。

 

 

  

中身がわかるようにラベリング・収納

f:id:yamasan0521:20171004135007j:plain

 

必要な個数を購入し、入れ替えラベリングをしました。上から見て、どういう時に飲む薬かが、子供達にもわかるように用途と商品名を貼りました。

膀胱炎のお薬に関しては、五年に一度なるかならないか?なのですが。急に「あれ?」から始まり、坂を転げ落ちように悪くなり、激痛。その地獄を思うと使用頻度としては五年に一度あるかないか?ですが、これは無いと本当に困るモノですので家に置いています。

 

f:id:yamasan0521:20171004135029j:plain

 

飲み方など、簡単な説明は蓋部分に明記。思った以上にお薬が綺麗に収納できました。

 

すぐ取れる!

f:id:yamasan0521:20171004135057j:plain

 

これも結果、ワンアクションで取れます。ゴチャゴチャしがちなモノが、すっきりとまとまると気持ちがいいですね。夫が頭痛持ちでバファリンはよく飲むので、お薬が手に取りやすくなったと喜んでいました。

今から寒くなってくると、風邪をひいたり、お薬を飲む機会が増えるかと思います。お薬も収納を見直すついでに、もう飲まないお薬を処分すると薬箱がスッキリしていいですね。

2018年2月にNHK文化センター関東地区で講演やります! 

yamasan0521.hatenablog.com

宜しかったらご参加下さい♬ 

 ↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ