少ない物ですっきり暮らす

10回近くの引越しと、子供の発達障害の特性「片付けが苦手」などを経て、ミニマリストに。お片づけのサポートもやってます。 ライフオーガナイザー®1級/ 整理収納アドバイザー1級/ 発達障害住環境サポーター https://yamaguchi-seiko.amebaownd.com

少ない物ですっきり暮らす

今まで買わなかったことに後悔しかないです。冬の衣類がツルツル!TESCOMの毛玉取り。

f:id:yamasan0521:20181206211410j:plain

今年の1月に作成して、季節的に更新しそびれた記事です。

 

ちょうど気候が少し寒くなったので、アップします。古民家はとても寒いので、2018年1〜3月はセータをメインに着ていました。 

毛玉、毛玉、毛玉

f:id:yamasan0521:20171229143911j:plain

 

セーターは着る回数が増えれば増えるほど、生地が痛みます。毛玉が発生するたびに、毛玉用のブラシでケアしています。しかし、素材によっては、ブラシが逆効果なものがありました。

生地の表面の毛玉は取れても、生地全体の繊維をブラシが引っ張ってしまい、表面がゴワゴワ…。これではいけないと、電動の毛玉取りを買いました。

テスコムの毛玉取り 

f:id:yamasan0521:20171229143721j:plain

 

毛玉取りで検索すると一番出てくるメーカーのようです。


 

 

色々なブロガーさんがオススメしている商品のようで、レビューも高評価でした。お値段も通販で送料込みで3000円以下というのは嬉しかったです。

ビフォー&アフターの様子と感想

f:id:yamasan0521:20171229144221j:plain

 

胴体部分の左半分がアフター、右はビフォー。全然違います!

 

メリット

これは買って良かったです!新品同様!とまではいきませんが、それに近いぐらい目地のごわつきが取り払われ、復活します。金額もお手頃ですが、コスパとしては最高です。

靴下・コート・下着など。毛玉が発生しがちな製品には、ほぼ使える商品のようです。靴下のように繊維の目が細かく、ブラシが厳しいモノでも毛玉が取れるのは素晴らしいです。

 

デメリット

ケアに時間がかかります。

綺麗になるぶん、ゆっくり丁寧に撫でるように毛玉取りを動かす必要があるので、ブラシの何倍か時間が必要でした。個人的感想として、時間が無い方は買っても結局使わない…と、なりそうな気がします。

レビューに「穴が空いた」という感想がありました。布地の毛の長さの調整ミス・機械を繊維に強く当て過ぎ…などがあると、どうもカッターで布地を切ってしまうケースもあるようです。(撫でるように、生地に当てるがポイントな気がします)

 

 

スポンサーリンク

   

道具はケアが基本

f:id:yamasan0521:20171229144658j:plain

 

連続して2枚のセーターの毛玉を取りましたが、切れ味と毛玉とりの動く音が変化したので、中を開いて見ると案の定。刃にゴミが絡まっていました。毛玉とり自体もこまめにゴミを取らないと、ベストな状態で仕事ができません。

息子もケア(笑)

f:id:yamasan0521:20171229215132j:plain

 

服のケアをしている私を見て息子が「母さん、俺も貸して!」と、コートをケア。息子も「おおー!これ、めっちゃコート綺麗になった!」と感想を漏らしていました。

 

買った服を、どう着続けるか?が大切

f:id:yamasan0521:20171229145052j:plain

 

基本的に、モノは買って終わりではなく、その後どう使っていくかの方が大切です。セーター一枚もそうですが、私にとって「どう着る?」は、このメンテナンスも含まれます。今年の冬も服をケアしながら大事に着たいと思います。

↓いつも応援クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

【お片づけサポート・お片づけ講座のご案内】

家を片付け、暮らしを整えたい!片付けの講座のお知らせなどはHPまで